園について 認定こども園福光青葉幼稚園

愛されていることを知り、愛する者となるために

認定こども園福光青葉幼稚園

法人・園の理念

<園目標>
   ~愛されていることを知り
           愛する者となるために~

教育・保育方針・・・教育・保育の考え方です。

●愛され大事にされる体験
   子ども太は愛され大事にされる経験を持つことで
   自信を持ち、自分らしさを破棄できると考えます
   思いやりもやさしさも感謝の心もここで育つので
   す。
●自然の豊かさに触れる経験
   陽の光、風、木々や草花、水、土、砂などに十分
   に遊ぶことで、子どもらしい感性と体験が育まれ
   ると考えます。
●美味しいものを皆で楽しく食べる体験
   美味しい食べ物は、心も体も豊かにしてくれます
   子ども達は心と体が満たされて心情が安定し、多
   くのことに興味と関心を広げていけるからです。

教育・保育目標・・・なってほしい子どもの姿。

 元気な子ども

  自然に恵まれた幼稚園の周辺地域を
  十分に活用し、
  のびのびと身体と心を開放し
  主体的に行動できる

  自らの課題を見つけて、自ら考え
  行動する子ども

 考える子ども

  さまざまな体験を重ね、
  心身の調和のとれた発達の基礎を
  身に付けていける

  やりたいことをやれる、意欲的な
  子ども

 愛する子ども

  毎日の保育の中で祈り、
  聖書のお話を聞き、
  心が動かされる体験を大切に

  人の喜びを喜び、自分を好きになれる
  思いやりのある子ども

沿革~福光青葉幼稚園 99年の歩み~

1926(昭和元)年 
   カナダメソジスト宣教団トウイーデ宣教師により
   富山県西砺波郡福光町西町に「講義所」として
   開園

1937(昭和12)年 
   福光町栄に福光教会堂と共に新園舎「福光幼稚
   園」を設立、移転

1952(昭和27)年 
   学校法人の認可を受ける
   「学校法人福光幼稚園 福光幼稚園」となる

1994(平成 6)年
   「学校法人福光キリスト教学園 福光青葉幼稚園」
   と名称を改める

2006(平成18)年
   南砺市(旧福光町)荒木に新園舎を設立・移転
  
2012(平成24)年 
   幼稚園型認定こども園福光青葉幼稚園となる

2015(平成27)年 
   幼保連携型認定こども園福光青葉幼稚園となる

ただ今、幼稚園100年の歴史資料を集めています。 さまざまな手掛かりをお持ちの方は、 幼稚園までお知らせください。
Copyright (C) 2016 認定こども園福光青葉幼稚園 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る