福光青葉幼稚園について 認定こども園福光青葉幼稚園

愛されていることを知り、愛する者となるために

認定こども園福光青葉幼稚園

   
      福光青葉幼稚園
         幼保連携型 認定こども園

    ~愛されていることを知り
           愛する者となるために~

青葉幼稚園の目指す子どもの姿

元気な子ども

自然に恵まれた幼稚園の周辺地域を
十分に活用し、
のびのびと身体と心を開放し
躍動できる子ども、
元気いっぱい遊ぶ子どもになるように
支えていきます。

愛する子ども

目には見えない、大切なものがあります。
優しさ、思いやり、感謝する心、
希望を持つこと。
そして人を信じ、神様に祈ること。
毎日の保育の中で祈り、聖書のお話を聞き、心が動かされる体験を大切にしています。

子どもは、自分が保育者や友だちから愛され大事に受け入れられていると感じられる時、心も安定し、誰かを愛することが出来るようになります。

園全体が温かな雰囲気を持ち、一人ひとりの育ちを見守っていきます。

ひとりひとりの命を大切に育むために

もちつき ぺったんぺったん(1歳児)

「おひさま秘密基地」竣工のお祝いをしよう

雪の妖精できました!(年長組)

「おひさま秘密基地」色塗りに興味津々

秋刀魚の塩焼き大会(年少組)

幼稚園の畑のほっこりお芋!

みんなで「一緒に育てる」大切さ

入園された後、多くの方が
「家でだけ見るより、子どもの色々な成長がよく分かる」「もっと早く利用すればよかった」と仰います。
園では0歳から、赤ちゃんの持っている様々な潜在的な力に目をとめて関わり、生きる力と意欲を助けます。

「小さい頃から可哀想だ」と、低い年齢からの入園をためらわれる方がいらっしゃいます。
しかし、幼稚園は子育ての一部を担うのであって、家庭の役割が変わるわけではありません。

むしろ親が独力で頑張ろうとして、子育てを行き詰らせることが多いのです。
昔から日本の子育てでは多くの大人や同年齢の子どもとの関係の中で進められ、安定した心の成長・発達がなされていました。
子育ては孤独な営みではありません。
お家の皆様と共に、神様が与えてくださった大切なお子様の成長に携わりたいと、当園は願っております。

沿革~福光青葉幼稚園96年の歩み~

1926(昭和元)年 カナダメソジスト宣教団トウイーデ宣教師により
         富山県西砺波郡福光町西町に「講義所」として開園
1937(昭和12)年 福光町栄に福光教会堂と共に新園舎「福光幼稚園」を設立、移転
1952(昭和27)年 学校法人の認可を受ける
         「学校法人福光幼稚園 福光幼稚園」となる
1994(平成 6)年 「学校法人福光キリスト教学園 福光青葉幼稚園」と名称を改める
2006(平成18)年 南砺市(旧福光町)荒木に新園舎を設立・移転
2012(平成24)年 幼稚園型認定こども園福光青葉幼稚園となる
2015(平成27)年 幼保連携型認定こども園福光青葉幼稚園となる
認定こども園福光青葉幼稚園
認定こども園福光青葉幼稚園
〒939-1732
富山県南砺市荒木1301-1
電話 0763-52-1008
FAX 0763-52-5423
mailfuku3aoba@nanto-e.com
●保育教諭を若干名募集。
(2022年度4月より
 勤務可能な方)
新卒/経験年数問いません。
健康で明るく溌剌とした方、
共に保育をいたしましょう。
当園に関心をお持ちの方、
どんな雰囲気かなと思われ
た方はぜひご連絡ください。
●募集期間
 2021年10月1日~11月30日
(延長もあります)
●電話・メールにて
 ご連絡ください。
<担当:横山>

Copyright (C) 2016 福光青葉幼稚園 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る