ばら組vsせんせい、最後の思い出 認定こども園福光青葉幼稚園

愛されていることを知り、愛する者となるために

認定こども園福光青葉幼稚園

ばら組vsせんせい、最後の思い出

2019/03/20


今日は最後の最後の、ほんとうに最後の日。

3月に入って、あれも最後、これも最後と寂しさを感じながら
最後だから楽しみたいという複雑な思いで過ごしてました。



今日という本当に最後の日は
お昼から、せんせい対ばら・ゆり組で
警察と泥棒の鬼ごっことドッヂボールを行いました。



温かい陽気に誘われて、パワーも全開!




特にドッヂボールでは、ばら組さんの球威がものすごく、
ついに先生も本気に!(笑)







子供たちが一度目は負けて、、

「くやしい!もういっかいーー!!」

と、懇願されての、第二回戦。


体力的に、子ども優勢で、先生完敗でした・・・




負けても清々しく、
子供たちのはつらつとしたパワーを
最後の最後まで受け取る事が出来ました。





これで、幼稚園の園庭で遊ぶのは
最後になりましたが、

今日感じた楽しい、嬉しい、悔しい。
そして何よりも1人では出来ない体験を忘れずに、

どうか、小学校でも
自分らしく輝いていてほしいなと
お祈りしています。


大好きな歌の歌詞のような

「さよなら、ぼくたちの幼稚園、

  ぼくたちの遊んだ庭
    
    この次遊びに来る頃は
     
     ランドセルの一年生・・・」


そんな日が、もうすぐ近くに感じましたよ。
カテゴリー:あおばっこだより

Copyright (C) 2019 福光青葉幼稚園 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る