バナナの皮物語 認定こども園福光青葉幼稚園

愛されていることを知り、愛する者となるために

認定こども園福光青葉幼稚園

バナナの皮物語

2016/10/31
むけたよ
むけたよ
ぱっ・・・!はっ!むけた~
ぱっ・・・!はっ!むけた~
私たちはモグモグの練習してま~す
私たちはモグモグの練習してま~す


小さい組さんのおやつタイム。
今日は、バナナがおやつでした。

これまで、皮を先生にむいてもらって
食べていたちいさいお友達も、

今日は自分でむきます挑戦DAY。

さてさて、どうなるかな?

バナナをひっくり返したり、
眺めてみたり、
なめてみたりしてみますが、

あのおいしくて甘いバナナが味わえません。

困ってしまって、先生の顔を見ます。
先生は、ニコニコして
ちょっとお手本を見せてくれました。

こうやってひっぱるといいよ・・・って。

すると、つる~んと皮がむけました。

発見です!
次からは、自分でやってみます。
できた・・・・。

そんな表情で、先生に見せてくれました。

いろいろな月齢のお友達がいます。
一人一人にあわせて、声をかけていっています。

できること増えてくると、先生たちみんなで大喜びです。
大きくなるって、うれしいなあ~。
カテゴリー:あおばっこだより

Copyright (C) 2018 福光青葉幼稚園 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る