流しそうめん 認定こども園福光青葉幼稚園

愛されていることを知り、愛する者となるために

認定こども園福光青葉幼稚園

流しそうめん

2017/08/10


つくし組みさんは最後にお水を触らせてもらったね
つくし組みさんは最後にお水を触らせてもらったね


お祭りごっこの後は恒例の流しそうめんです。
あおい病院さんが毎年手作りしている、天然の竹を使った本物の樋をお借りしています。
竹の節をとるのがけっこう手間がかかるそうです。本物を使った流しそうめん贅沢ですねー

たんぽぽ組は流しそうめんデビューですね。
だしのカップとフォークを持って水が流れる樋の前に立ってはみたものの、どうしていいかわからずしばらくそうめんが流れていくのをながめていました。
先生に手ほどきを受けてチャレンジしても、最初はタイミングが合わずなかなかとれません。
でも、何度も失敗しながら各自いろいろ自分なりの方法を見出し
「とれたー」
「こう して取った!」(すくうしぐさ)
と、大興奮。
みかんやパイナップル プチトマトも流れてきました。
一番難しいのはプチトマトだったね。

とるのが楽しくて、カップがあふれそうになってるお友達もいましたよ。
交代になってもまだまだ残って食べているお友達もいました。

すみれ・ゆり・ばら組は勢いが違います。
第一声は「おいしーーーー」
おいしさが分かったら、気持ちが前に前に・・・手も前に前に・・・隣のお友達よりも先にとる勢いです。
あわてて出汁につけるのを忘れて食べてしまったりということもありましたが、最後までおいしく楽しく勢い衰えず(笑)
終わってからばら組さんから「ゆり組さんいーな 来年もできて」という声が聞こえました。
カテゴリー:あおばっこだより

Copyright (C) 2018 福光青葉幼稚園 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る