防犯教室 認定こども園福光青葉幼稚園

愛されていることを知り、愛する者となるために

認定こども園福光青葉幼稚園

防犯教室

2016/09/12
お菓子あげるよ・・・・なんて言葉にだまされません!
お菓子あげるよ・・・・なんて言葉にだまされません!
この距離ぐらい離れたら、安全です。
この距離ぐらい離れたら、安全です。
抱きつかれたら、暴れて大きな声を出し、しゃがんで脱出しましょう。
抱きつかれたら、暴れて大きな声を出し、しゃがんで脱出しましょう。


今年も防犯教室が行われました。

これは子どもたちが自分の身を守るために、
どのようにしたらいいか・・・を
紙芝居や飛び出す絵本、実際の体験などを通して
学ぶ機会です。

今回も、知らない人に声をかけられても、
ついていかない、

声を出す、

逃げる!

と、自分で自分の身を守る方法があることを
教えてもらいました。

後ろから抱きかかえられても、その腕をすり抜けて逃げるためには
しゃがみこんで腕の中から脱出する方法や

大きな声を出す・・・・実際計測器を使ってどのくらいの大きさ
(デシベル)がいいのか、体験してみたり、

また、車の色・犯人の服の色・車のナンバーなど
どれくらい覚えているかの記憶クイズもしました。

なかなかその場になると、大人も慌てふためいてしまうことが多いのですが、
やはり、知っているのと知らないのとでは、とっさの時の判断に
大きく違いがでますね。

もひとつ。
洋服や靴・ズックに名前が書いてあって、それを見て
「○○ちゃん~」と親しげに呼びかけられる危険性もあるそうです。

子ども達を危険から守る・・・・
大人の私達ができること、たくさんありますね。
カテゴリー:あおばっこだより

Copyright (C) 2018 福光青葉幼稚園 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る